41銘柄の個性を引き出し、炊き分ける炊飯器

最近の炊飯器は、銘柄ごとの焚き分けができるものが多くなってきています。

「本炭釜 KAMADO」もそのひとつです。

ただこの製品のすごいところは、全41銘柄もの焚き分けができる「銘柄芳醇炊き」を搭載しています。

火加減を調整したもので、銘柄本来のおいしさを引き出してくるのだそう。

また、圧力かけないでかまどご飯の味を再現しています。

容量は0.5〜5.5合炊きで、玄米メニュー搭載。

お米の粒感が感じられる炊飯器はいかがでしょうか?